リンクルショットを検証しました!
実際に購入して毎日使用しています♪
未分類

リンクルショットの効果的な使い方。写真付きで効果を実証してみた!

リンクルショットを塗るタイミング

リンクルショットの効果的な使い方

私はお肌のたるみや老化を感じてきたため、リフトアップ化粧品などを色々と試している真っ只中ですが、なかなかお肌に思ったような変化を実感出来ていませんでした。
でも、ついに、私のお肌にピッタリのエイジングケア化粧品を見つけました!
それが、ポーラ「リンクルショット メディカルセラム」です。

リンクルショット メディカルセラム

リンクルショットは、つい最近出来たシワだけではなく、ずっと放っておいた深いシワまでお手入れの対象となるシワ改善薬用美容液です。

数ヶ月前からほうれい線や目元の小じわに使い始めたのですが、くっきり目立つシワがどんどん薄れてきているんですよ~。

ただし、すぐに効果が出た訳ではありません。
そこで、私が実際に使ってみて、『これが効果的だった!』という使い方について色々ご紹介していきたいと思います。

使う順番

「シワ専用の美容液って使う順番はいつなの?」「基礎化粧品はポーラじゃないから、リンクルショットを使用するタイミングがわからない!」という方もいらっしゃると思います。
そこで、私の普段のお手入れ方法を参考として、リンクルショットを使う順番をご紹介していきたいと思います。

リンクルショットを塗るタイミング

私がリンクルショットを塗るタイミングは、化粧水⇒リンクルショット⇒乳液の順番。
いつもは手持ちの基礎化粧品と一緒に使っているのですが、今回は特別に、リンクルショットを購入するとおまけで付いてくるポーラ化粧品の基礎化粧品(化粧水と乳液)を使ってみますね。

ちなみに、おまけの化粧水と乳液はこちらになります。

ポーラ化粧品の基礎化粧品

エイジングケアを始めている30代~40代にとても人気があるシリーズの化粧水と乳液のサンプルが入っています。

【本製品はコチラ↓】
■化粧水

B.A ローション

【B.A ローション】
■内容量:120mL
■価格:21,600円(税込)

【B.A ローション ハーフサイズ】
■内容量:60mL
■価格:11,880円(税込)

■乳液

B.Aミルク

【B.Aミルク】
■内容量:80mL
■価格:21,600円(税込)

※今だけ、リンクルショットなどの商品を購入しなくても、無料でサンプルがもらえます。
化粧水2回分、乳液2回分。

ポーラの基礎化粧品のサンプル

ポーラの基礎化粧品に興味がある方は、是非取り寄せてみてくださいね~。

さて、話は戻りますが、私はまだポーラの基礎化粧品を購入したことはありませんが、せっかくですので、エイジングケアの基礎化粧品も一緒に使ってみることにしました。

おまけの化粧水と乳液

それぞれ1回分使えるサンプルが入っているので、『ポーラ化粧品をライン使いしてみたかった!』という私にはピッタリでした。

私は、毎日朝夜2回、化粧水⇒リンクルショット⇒乳液の順番で使っています。
基本のお手入れ手順のイメージとしてはこんな感じになります。

基本のお手入れ手順

今回はおまけの基礎化粧品を使ったのでこんな順番になります。

基本のお手入れ手順のイメージ

今回使用した化粧水のテクスチャーをご紹介しますね。

化粧水のテクスチャー

一般的な化粧水と同じ、いわゆる水分なので、みずみずしい感じのテクスチャーです。

次に乳液のテクスチャーをご紹介しますね。

乳液のテクスチャー

一般的な乳液よりもちょっとだけオイリーで、ミルキーな感じです。

そして、化粧水⇒リンクルショット⇒乳液を順番に塗った感じがコチラ↓

仕上がり

化粧水を使うとリンクルショットの肌馴染が良くなりますし、あとで乳液を使うとピタッと蓋をした感じに仕上がります。

お手入れ前とお手入れ後のビフォーアフターを見てください。

お手入れ前とお手入れ後

リンクルショット単体で使うのよりも、ライン使いした方が効き目があるような気がしました。

普段、もし美容液を使っている場合は、化粧水⇒美容液⇒リンクルショット⇒乳液の順番で使うと良いと思います。
さらに、クリームもお使いの方は、化粧水⇒美容液⇒リンクルショット⇒乳液⇒クリームの順番で使うと良いと思います。

使用量はどのくらい?

リンクルショットの使用量は、塗る場所に関係なく、1ヶ所に米粒1つ分を使います。

リンクルショットの使用量

米粒1つ分というのはこのくらいです。

米粒1つ分

『効果的に使うためには、最初に使用量をしっかりと確認しなくちゃ!』と思って、念のために本物の米粒と比較してみました。(ここまで神経質にならなくてもイイとは思いますが。)

目尻や目の下、ほうれい線は左右対称に塗る必要があるので、米粒2つ分を使用することになります。
このくらいですね。

リンクルショットの塗リ方

例えば、目尻だったらこんな感じになります。

目尻

米粒1粒分、意外とわかりやすいですね!

また、リンクルショットはシワが気になる部分にだけ塗る美容液ですので、広範囲への大量使用は避けて使ってください。

リンクルショットの塗リ方

リンクルショットは新しいタイプのシワ改善美容液なので、初めて使ってみるという人は塗リ方のコツを知っておいた方が良いかもしれません。
そこで、公式サイトの説明や私が実際に使ってみて『こんな感じで塗ると効き目が高そうッ!』という塗り方についてご紹介していきたいと思います。

目元の塗リ方

リンクルショットを使って実際に目元をお手入れしています。
目尻や目の下の塗リ方を参考にしてみてくださいね。

【目尻の塗リ方】
まず、リンクルショットを目尻に乗せます。
使用量は片方に1粒分ずつです。

目尻の塗リ方

人差し指で下から上へ持ち上げるように塗っていきます。

シワにしっかりと馴染ませる

シワにしっかりと馴染ませると、仕上がりはこんな感じになります。
目元の皮膚はデリケートなので、あまりゴシゴシ塗り込まずに、やさしく塗っていきましょう。

【目の下の塗リ方】
まず、リンクルショットを目の下に乗せます。
使用量は片方に1粒分ずつです。

仕上がり具合

私は人差し指が一番ちょうど良い角度で塗れるので、こんな感じで塗っていきます。

下から上へ持ち上げるように塗る

下から上へ持ち上げるように塗ると、シワに沿ってキレイに塗れますよ~。

仕上がりはこんな感じになります。

目の下の塗リ方

目尻と同様にデリケート部分なので、あまりゴシゴシ塗り込まずに、やさしく塗っていきましょう。

ほうれい線・ゴルゴ線の塗リ方

リンクルショットを使って実際にほうれい線をお手入れしています。
ほうれい線の塗リ方を参考にしてみてくださいね。

まず、リンクルショットをほうれい線に乗せます。
使用量は片方に1粒分ずつです。

ほうれい線の塗リ方

特に右側のほうれい線がくっきりと目立っていますね。
ほうれい線に沿って、皮膚を下から上へと引き上げながら塗っていきます。

引き上げながら塗る

仕上がりはこんな感じになります。

ほうれい線のお手入れ

首のシワの塗リ方

リンクルショットを使って実際に首のシワをお手入れしています。
首の塗リ方を参考にしてみてくださいね。

まず、首のシワにリンクルショットを1粒分乗せます。

首のシワの塗リ方

シワに沿うように伸ばしてから、内側の方から外側へ向けて塗っていきます。

シワに沿うように伸ばす

イメージとしては、下から上へと引き上げる感じで塗っていきます。

使い方を間違えると効果なし?

皆さんはもうリンクルショットを使ってみましたか?
私はすでに2本目を使い始めていますが、じわじわと効き目が出てきています。
でも、他のユーザーさんの中には『なかなか効果がわからない・・・。』という方がいらっしゃるみたいですね。
こういった皆さんは、もしかしたら使い方を間違えているのかもしれませんよ~。

「効果なし」という口コミが多いけど・・・

私の様にリンクルショットをネット購入する場合、正しい使い方をスキンケアアドバイザーさんに聞くことができません。
だから、テキトーな使用量で使ったり、自己流のお手入れ方法だったり、使い方がいい加減になってしまうことも考えられます。
これでは、リンクルショットを最大限に発揮させることが出来ませんよね?

口コミサイトを見てみると、リンクルショットは良い口コミだけではなくて、「効果なし」という口コミが意外と多いので驚きました。
実際に『あまり効果を実感出来ていない・・・。』というユーザーさんの口コミを参考にすると、ある共通点がありました。
それは、「誤った使用方法」が原因となって「効果なし」という結果を招いているケースが多いみたいです。

「効果ない」人の使い方

美容サイトや口コミ投稿サイトを見てみると、意外なことに『リンクルショットは効果がなかった・・・。』という方もいらっしゃいます。
お肌との相性もあると思いますが、お肌の変化を実感した私からしてみると、イマイチな口コミが信じられません。

そこで、リンクルショットを実際に使った方の口コミを調査してみました。
例えば、40代A子さんのケースを見てみましょう。

ポーラのカウンターで『4ヶ月を目安にお手入れを続けてみてくださいね!』と説明を受け、毎日欠かさずに目尻に塗っていましたが、まったくシワが消えませんでした。
使用量や使用方法だってきちんと守っていたのに、残念ながら、私には効果がなかったようです。
すでに2本目を使い切り、『もう1本チャレンジした方がイイのかな・・・?』とも思いましたが、シワが薄くもならなかったので、思い切って諦めることにしました。

まったく変化を感じられないのに使い続けるのはおすすめ出来ませんが、次にご紹介する方の口コミを見てみると、「もうちょっと使用を継続して様子を見てもイイのかな?」とも思えます。
50代B子さんのケースを見てみましょう。

目尻の小ジワとおでこのシワが見るに堪えないくらいに増えてきたので、半年前からリンクルショットを使い始めました。
あと、ほうれい線もすごく深くなってきたので、予防の意味もかねて使用中です。
年齢も年齢だし、効き目が少しでもあればと思っていたのですが、1本目を使い切った時点では何の変化もなし。
3ヶ所のお手入れをしているのに、どの部位もシワがそのままだったので、さすがに『効き目がないんじゃないかな?』と不安になってきました。
でも、他に使いたい化粧品もないし、とりあえず使っているうちに3本目を使い切りそうです。
ここでやっと、待望の変化が!
まず、目尻がピンっとハリを取戻しつつあります。
クシャクシャっと見えていた目元がスッキリしてきたんですよ~。
あと、おでこのシワも随分減って、シワシワ感が薄れてきました。
ただ、ほうれい線は変化というほどの感じではなくて、頬が若干リフトアップしたように見えるのかなといった状態です。
やめるかorやめないか?、迷った時に使い続けることを選択して、本当に正解でした。

6ヶ月かかってやっとリンクルショットの実力が発揮されているケースもあるんですね!
化粧品を使ってみて「効果があった」or「効果がなかった」の判断は非常に難しいと思いますが、リンクルショットに関してはある程度長い期間使って様子を見るのが良さそうです。

正しい使い方

まず第一に、リンクルショットでお手入れする時には、使用量を正しく守ることが大切です。
リンクルショットは一般的な美容液と比べると価格が高いので、どうしても使う量を少なくしてしまう人が多いようです。
でも、ケチって使って長持ちしたとしても、効果を実感出来ないのであれば意味がありませんよね?
ですから、1ヶ所に米粒1つ分という使用量をちゃんと守ってお手入れしてくださいね!

また、リンクルショットは塗り方にもコツがあります。
目元、頬、口元、首など、シワが出来やすい部分の皮膚は、細胞レベルでたるみやすい構造になっています。
すでにシワが出来ている人はわかると思いますが、上から下へと皮膚のたるみに沿ってシワが伸びていますよね?

そこで、重力に逆らうイメージで下から上へと引き上げるようにリンクルショットを塗るのがポイントとなります。
皮膚を引き上げながら塗ることでシワ解消成分「ニールワン」がシワの出来ている部分に浸透しやすくなり、より一層リフトアップ効果が高まるとのこと。
塗り方一つで差が出ますので、いち早くシワ解消効果を実感したいのであれば、『上から下へ持ち上がれ~。』というイメージでお手入れするのが良さそうですね!

リンクルショットを使って効果を実証してみた!

私は特にほうれい線をどうにかしたくてリンクルショットを使い始めましたが、結果はどうなったでしょうか。

ほうれい線に効いた?

1本を全部使い切った約2ヶ月後の写真です。

約2ヶ月後の写真

何もお手入れしていなかった時はくっきり見えていたほうれい線が、約60日間毎日リンクルショットを使っていると、こんなに変化がありました。
口元まで伸びていたシワが短くなっていますし、まだ残っているシワも随分薄っすらしてきているのがおわかりでしょうか?

『リンクルショットはほうれい線に効くのかな?』と思っている皆さん。
ハッキリ言って、すごく短期間でもほうれい線は薄くなりますよ!
私の場合は朝晩2回、毎日欠かさずにリンクルショットを使っていたので、より一層実感出来たのだと思います。

実際の効果の写真

私はほうれい線はもちろんのこと、シワが気になるあらゆる部分にリンクルショットを毎日使っています。
リンクルショットを使ってみた実際の効果の写真をご紹介していきますね。

まず、おでこのシワに使ってみた実際の効果の写真です。
普段は前髪で隠れているのであまり目立たない部分ではありますが、おでこには細かいシワがたくさんありました。

実際の効果の写真

小じわがたくさんありすぎるのでまだまだシワが目立っていますが、パッと見た感じはツルンとなめらかになってきているように思えます。

あと、年齢がバレやすい首のシワ。
以前は大きなシワが横に2本入っていますよね?

首のしわの効果

でも、リンクルショットを使い始めて2ヶ月。
なんと、完璧にシワが消えてしまいました。
首は他の部位よりもシワが深くなかったのでしょうか?
とにかく、見事にスッキリ、キレイなお肌に生まれ変わりました。

リンクルショットと資生堂(エリクシール)の比較

抗シワ医薬部外品としてリンクルショットと並んで人気があるのが、資生堂から販売されているエリクシールです。
真皮成分の一つであるヒアルロン酸の産生を促進する成分「純粋レチノール」を配合しているクオリティの高さにして、1本6,380円 (税込)という手の届きやすい価格なのが最大の強み。
『出来るだけ低価格の化粧品で質の良いエイジングケアをしたい!』という人に選ばれています。
ドラッグストアなどに販売網を広く持っているため、全国的に快進撃を続けているんですよ~。

でも、リンクルショットも負けていません。
1本14,580円 (税込)という1万円超えの価格帯にも関わらず、愛用中のユーザーはたくさんいらっしゃいます。

『リンクルショットorエリクシール、どっちがおすすめ?』と迷っている人も多いのではないでしょうか?
そこで、リンクルショットと資生堂(エリクシール)について、「価格」「成分」「コスパ」の3点から比較してみたいと思います。

価格を比較

・リンクルショット

リンクルショット

20g 14,580円 (税込)
40g 27,000円 (税込)

・エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

エリクシールシュペリエル

Sサイズ 15g 6,380円 (税込)
Lサイズ 22g 8,420円 (税込)

お手頃価格のエリクシールが販売された以降も、思いのほか、リンクルショットの販売にはそれほど影響は出ていないそう。
確かに価格が安ければもちろん嬉しいですが、多少高価でもそれに見合った使い心地だから、納得して購入できるのが「リンクルショット」なんですね!

成分を比較

リンクルショット エリクシール
シワ改善有効成分 ニールワン 純粋レチノール
有効成分のはたらき シワを作り出す好中球エラスターゼの働きを抑制する。さらに、肌の水分量を増やしてシワを改善する ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、シワを改善する
有効成分の特徴 日本で初めて認められたシワを改善する医薬部外品有効成分 シワを改善する初めての薬用有効成分

・リンクルショット
シワ改善有効成分はニールワン。

・エリクシール
シワ改善有効成分は純粋レチノール。

「シワ改善」というお肌の難問には、機能性の高い化粧品が求められています。
気休めの化粧品だったら、いつまでたっても効き目を実感出来ませんからね~。

リンクルショットにしても、エリクシールにしても、研究者クラスの方が何年もの時間を費やして、シワ改善に有効な美容成分をそれぞれの商品に配合しています。

コスパで比較

・リンクルショット
20g 1部位使用で約4ヶ月、2部位使用で約2ヶ月

・エリクシール
S 15g 75回分
1部位使用で約2.5ヶ月、2部位使用で約1.2ヶ月
※エリクシールの使用期間については、リンクルショットと比較するためにわかりやすく換算しています。

使用期間だけで比較すると、リンクルショットの方が2倍近く長く使える量になっています。
内容量は5gしか差がないことを考慮すると、断然リンクルショットの方がコスパが良いと思います。

ただし、価格に大きな差がありますので、その点も考慮する必要がありますよね?
「1gあたり」「1回あたり」「1ヶ月あたり」で価格を比較すると以下の通りです。

  リンクルショット エリクシール
製品価格 20g 14,580円 (税込) 15g 6,380円 (税込)
1gあたり 約729円 約425円
1回あたり 約122円 約142円
1ヶ月あたり 約3,660円 約4,260円
  ※20gサイズのリンクルショットを1部位で約4ヶ月した場合で換算しています。 ※15gサイズのエリクシールを1部位で約2.5ヶ月した場合で換算しています。

毎日お手入れを続けていくことを考えた場合、結局のところ、リンクルショットの方がコスパが良くて、お得に使えることがわかりますよね!

まとめ

私自身は40代を目前に顔全体のシワ消しに健闘中ですが、毎日のスキンケアでは「簡単だからこその丁寧なお手入れ」ということを大切にしています。
リンクルショットはシワを消したいところに米粒1つ分を塗るだけだから、朝夜しっかりとお手入れ出来る手軽さが毎日続く秘訣なんです!

劇的にシワが改善するわけではないけど、現状よりも回復することは間違いないと確信出来たので、リンクルショットだけでどこまでお肌が若返るのかやってみたいと思います。
リンクルショットは『土台からお肌のハリを取り戻したい!』という想いが強い方に是非使って頂きたい化粧品です!